« 里見弴著「恋ごころ」と「やぶれ太鼓」 | Main | Glazz来日公演のお知らせ »

2013.04.11

ベートーヴェン七重奏曲

東京都美術館の講堂での演奏会で、ベートーヴェンの七重奏曲を目の前で聴くことが出来た。
初期の傑作とまで言われている作品なのだが、構成する七つの楽器の組み合わせが比較的珍しいので、実演を聴く機会は非常に少ない作品だ。
この演奏会は、前売り2千円で、全席自由席というカジュアルなものだった。お陰で前から2列目というステージの至近距離で聴けたので、まるで宮廷で皇帝になった気分だった。室内楽が病み付きになりそうだ。

ヴァイオリン:白井 圭
ヴィオラ:川本嘉子
チェロ:横坂 源
コントラバス:幣 隆太朗
クラリネット:ディルク・アルトマン
ファゴット:ハンノ・ドネヴェーグ
ホルン:ヴォルフガング・ヴィプフラー

|

« 里見弴著「恋ごころ」と「やぶれ太鼓」 | Main | Glazz来日公演のお知らせ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベートーヴェン七重奏曲:

« 里見弴著「恋ごころ」と「やぶれ太鼓」 | Main | Glazz来日公演のお知らせ »