« ジェイムズ・P・ホーガン著「星を継ぐもの」 | Main | 御手洗瑞子著「ブータン、これでいいのだ」 »

2012.04.14

中川右介著「二十世紀の10大ピアニスト」幻冬舎新書

面白く読めた。
クラシックのピアニスト10人の評伝。
10人を章ごとに紹介するような書き方ではなく、時代を追ってこの10人が入り乱れながら登場する。お互いの交流やライバル関係も、時間軸に沿って書かれており楽しめた。こういう書き方を「編年体」と言うそうだ。
また彼らの歴史的な録音も、CDとして要所要所で紹介されているのが良かった。
この本での10大ピアニストは以下の通り。

ラフマニノフ
コルトー
シュナーベル
バックハウス
ルービンシュタイン
アラウ
ホロヴィッツ
ショスタコーヴィチ
リヒテル
グールド

コルトーやシュナーベルなどは、あまり身近ではなかったので、彼らの人生は興味深かった。また比較的地味だが、個人的に好きなアラウを入れてくれているのが嬉しい。
ラフマニノフを入れるのは当然としても、ショスタコーヴィチをピアニストとして評価するのには無理があると思う。
自分としては、ショスタコーヴィチと、あまり好みではないリヒテルを外して、ミケランジェリボレットを入れてくれていたら、最高だった。

|

« ジェイムズ・P・ホーガン著「星を継ぐもの」 | Main | 御手洗瑞子著「ブータン、これでいいのだ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/54467167

Listed below are links to weblogs that reference 中川右介著「二十世紀の10大ピアニスト」幻冬舎新書:

« ジェイムズ・P・ホーガン著「星を継ぐもの」 | Main | 御手洗瑞子著「ブータン、これでいいのだ」 »