« 三浦しをん著「まほろ駅前番外地」 | Main | 井上ひさし著「ボローニャ紀行」 »

2011.08.28

山下達郎 "JOY 1.5"

Joy15
音楽をダウンロードするようになって、新譜CDを購入することがほとんどなくなった。達郎が"Ray Of Hope"を出したので、本当に久しぶりに店頭でCDを買った。
初回限定盤を購入したら、この"Joy 1.5"というライブ音源7曲入りのCDが付いていた。
本編"Ray Of Hope"よりも、この"Joy 1.5"の方が遥かに素晴らしかった。
以前にも同様なことを書いたが、とにかく達郎の巧さは、ライブでその真価が発揮されることを確認できる。歌唱はもちろん、自身のギターも巧いし、バンドも卓越している。
達郎自身の作品だけでなく、シュガー・ベイブ時代のレパートリーも3曲演奏されており、クリエーターではなく、パフォーマーとしての達郎を堪能できる。

どうでもよいことだが、店頭で3,500円で販売していたこの初回限定盤を、Amazonでは既にプレミアを付けて6,000円近い高額で売っている。

|

« 三浦しをん著「まほろ駅前番外地」 | Main | 井上ひさし著「ボローニャ紀行」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/52585740

Listed below are links to weblogs that reference 山下達郎 "JOY 1.5":

« 三浦しをん著「まほろ駅前番外地」 | Main | 井上ひさし著「ボローニャ紀行」 »