« 北康利著「吉田茂 ポピュリズムに背を向けて」 | Main | バーガーキング »

2010.11.21

巨大なる小ささ

これ何だか分かりますか?
Usbomote
大きさは3×1センチ程度。見た目はペンダントのような金属。
アクセサリーではありません。
ヒントは裏側。
Usbura
もうお分かりですね。
そう、USBメモリーです。
家や外出先から職場のネットワークに接続するための認証ファイルを入れて持ち歩いています。
容量は2ギガ・バイト。今となっては大容量とは言えませんが、フロッピーディスク約1500枚に相当すると思うと、凄い。そもそも20年ほど前に初めて使ったMac IIsiのハードディスクが80メガ・バイト。あのMacの25台分の記憶装置が掌に載ってしまうなんて、もうSFですね。

あのころ、デジタル・データの容量はキロとメガの時代でした。知識として、その上にギガテラがあるとは知ってましたが、それがこれほど安価で身近に浸透するとは夢にも思っていませんでした。
今我が家のiMacのハードディスクは2テラ・バイト。IIsiの2万5千台分になります。
ペタエクサという単位が身近になるのも、そう遠い未来ではないでしょう。

|

« 北康利著「吉田茂 ポピュリズムに背を向けて」 | Main | バーガーキング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 巨大なる小ささ:

« 北康利著「吉田茂 ポピュリズムに背を向けて」 | Main | バーガーキング »