« 森見登美彦著「太陽の塔」 | Main | 秋葉原 マンモスカレー »

2010.09.20

喜多方 くるくる軒

Kurukuru1

Kurukuru2昨日、ラーメンが喰いたくなって、喜多方に行った。
下調べもせずに行ったが、ちゃんとラーメン館という観光施設が街の中心部にあって、そこで貰ったラーメン屋の地図を片手に歩いてみた。
流石に有名店は観光客で行列ができていたので敬遠。何軒か歩き回って、店構えと勘で選んだのは「くるくる軒」。
チャーシューメンとミニ餃子を喰った。シンプルでいて奥深い味わい。スープを飲み干しても、アッサリとした美味さ。これぞ正統派醤油味。
客層も地元の家族連れが多く、観光客相手の商売ではない様子に好感が持てた。

|

« 森見登美彦著「太陽の塔」 | Main | 秋葉原 マンモスカレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/49507177

Listed below are links to weblogs that reference 喜多方 くるくる軒:

« 森見登美彦著「太陽の塔」 | Main | 秋葉原 マンモスカレー »