« 最相葉月著「星新一 1001話をつくった人」 | Main | 朝倉かすみ著「玩具の言い分」 »

2010.08.15

セシル・リカドのショパン

Cecileセシル・リカドと言えばその昔、世界のトップクラスの指揮者やオーケストラと共演し、メジャー・レーベルでもCDを出していたピアニスト。歳月は流れ彼女も今年で49歳。
その彼女が弾くショパンが無料で公開されている
流石に長年弾き込んだ良い味を出しており、ダイナミックなパートでは、往年を彷彿させる迫力がある。これはダウンロードして保存する価値あり。

12の練習曲 作品10

http://traffic.libsyn.com/gardnermuseum/chopin_o10.mp3


24の前奏曲 作品28

http://traffic.libsyn.com/gardnermuseum/chopin_op28.mp3


|

« 最相葉月著「星新一 1001話をつくった人」 | Main | 朝倉かすみ著「玩具の言い分」 »

Comments

大変、参考になるコメントを有難うございます!!(あの彼女のラフマニノフPC2番/アバドとの競演CDは他のものに比べ、(ラフマニノフ自信の演奏よりも)最高の出来です。(もう大分20年以上前から聞いて知っていたのですけど)あれだけの才能・技量、表現力を持ちながら、何故、あまり(日本では??)名前が出てこないのでしょうか??不思議です(私が全く知らないだけ?)彼女のコンクール歴とかも知りません。故にショパンも今から聞いてみたいです。それから、セシル・ウセーさんのも(同じ2番を)聞いてみたのですが、同一人物でしょうか?よく解釈は似ているように思うのですけれど。。宜しければお教え下さいませ(結婚して名前が変わられたのでしょうか?)m(_ _)m。また、見た目、東洋人の様に見えるのですが、そうなのでしょうか?
Wikiで調べようとしたら、、貴殿のページに最初に入りまして。。失礼致しました。もっと彼女の演奏を聞いてみたかったですので、有難う御座いました。

Posted by: aramarquis | 2012.05.12 at 01:38 AM

aramarquisさん、コメントありがとうございます。
セシル・リカドはフィリピン出身で、レヴェントリット国際コンクールで優勝していますね。
セシル・ウセーはフランス人で別人ですよ。彼女も素晴らしいピアニストですが、もう引退してしまっているようです。
いずれによ、セシル・リカドはまだまだバリバリの現役ですので、そのダイナミックな演奏を生で聴いてみたいですね。

Posted by: umex@白梅亭 | 2012.05.12 at 08:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/49150778

Listed below are links to weblogs that reference セシル・リカドのショパン:

« 最相葉月著「星新一 1001話をつくった人」 | Main | 朝倉かすみ著「玩具の言い分」 »