« ロバート・ウェストール著「ブラッカムの爆撃機」 | Main | 3大ヴィルトゥオーソによるバラード1番 »

2010.06.27

森功著「許永中 日本の闇を背負い続けた男」

Kyoeichu読み終えて、これは映画化できないだろうかと考えた。
在日の被差別と貧困から這い上がろうともがいていたら、いつの間にか社会の汚れごとを背負ってしまった。哀しい運命を歩んだ男だったのかもしれない。許の実姉が語る心優しい永中少年は、何を夢見て大人になっていったのだろう。
映画化するならば、たけし永中を演じてもらいたい。崔洋一にメガホンを取ってもらって。

|

« ロバート・ウェストール著「ブラッカムの爆撃機」 | Main | 3大ヴィルトゥオーソによるバラード1番 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/48731121

Listed below are links to weblogs that reference 森功著「許永中 日本の闇を背負い続けた男」:

« ロバート・ウェストール著「ブラッカムの爆撃機」 | Main | 3大ヴィルトゥオーソによるバラード1番 »