« ブックオフ百景 | Main | タペストリー »

2009.11.29

Sergio Fiorentino

Sergiofiorentino

WGBHが貴重な音源を公開しています。

Chopin: Ballade No. 4 in F minor
Sergio Fiorentino, piano
Recorded in a live broadcast in WGBH's Studio One on April 14th, 1998.

セルジオ・フィオレンティーノは、1998年に没したイタリアのピアニスト。歴史に名を残しても良いほどの超一流の腕前を持ちながら、音楽活動が散発的で、しかも正規の録音が少なく、メジャー・レーベルからのリリースもなかった事から、知名度は非常に低い。
このWGBHの録音も、亡くなる4ヶ月ほど前のもの。
少しでも耳のある人ならば、その素晴らしさが分かると思う。

また、その技術の凄さは、YouTubeでも確認できます。

このラフマニノフの3番をいとも鮮やかに弾きこなしている。オーケストラは聴くも無惨だが、もしもう少しまともな指揮者とオーケストラとで組んで、正規の録音を残していればと、大いに悔やまれる。

|

« ブックオフ百景 | Main | タペストリー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/46887283

Listed below are links to weblogs that reference Sergio Fiorentino:

« ブックオフ百景 | Main | タペストリー »