« ジャズとフラメンコの融合 Chano Domínguez "Oye Cómo Viene" | Main | 大瀧詠一(61歳)、成瀬映画を大いに語る »

2009.09.26

奥山清行著「フェラーリと鉄瓶」

著者の奥山氏は、自動車のデザイナーとして世界的に活躍してきた人。
代表作は、マセラティ・クアトロポルテエンツォ・フェラーリフェラーリ・スカリエッティなど。
海外で肉食動物たちを相手にクリエイティブな仕事をする気分や、成田に降り立ってホッとする感じは、凄く理解できる。
この本を読んで、働く事や仕事の意義を少しだけ考えた。個人があってのチームだという意見にも同感できる。

|

« ジャズとフラメンコの融合 Chano Domínguez "Oye Cómo Viene" | Main | 大瀧詠一(61歳)、成瀬映画を大いに語る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/46315557

Listed below are links to weblogs that reference 奥山清行著「フェラーリと鉄瓶」:

« ジャズとフラメンコの融合 Chano Domínguez "Oye Cómo Viene" | Main | 大瀧詠一(61歳)、成瀬映画を大いに語る »