« ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第1番 | Main | Rafiralfiro "Istanbul Engloutie" »

2009.02.14

山下達郎 "IT'S A POPPIN' TIME"

Poppintimeここしばらく、こればかり毎晩聴いている。
山下達郎といえば、その職人気質から、スタジオで作り込んだアルバムの印象が強いが、あれだけの才能だから、当然の如くライブ・パフォーマンスも素晴らしい。何と言ってもこのライブ・アルバムは今から31年前の1978年、達郎が25歳のときのものなのだ。声も今のような甘い暖かみはなく、稲葉浩志並みの鋭利な切れ味。グイグイ踏み込んでくるアグレッシブなスタイルだ。
どの楽曲も捨てトラックはないが、特に4曲目の「時よ」は、達郎の作品中最高のバラードだと思う。
また達郎の歌唱に負けず劣らず、バックバンドの演奏が印象的だ。岡澤章のベース、土岐英史のサックスも素晴らしいが、何よりポンタのドラムが凄すぎる。ただただ惚れ惚れしてしまう。日本人でこんなに巧い太鼓叩きは他に全く思いつかない。
会場もホールではなく、ライブハウスであるのが良い。

|

« ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第1番 | Main | Rafiralfiro "Istanbul Engloutie" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/44062456

Listed below are links to weblogs that reference 山下達郎 "IT'S A POPPIN' TIME":

« ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第1番 | Main | Rafiralfiro "Istanbul Engloutie" »