« プロコフィエフ「ヘブライの主題による序曲」 | Main | Tykho Moon »

2009.01.03

ヴィヴィアン・ハグナー

HagnerVivian Hagnerは1977年生まれのバイオリン奏者です。お父さんがドイツ人で、お母さんが韓国人だそうです。
彼女はあまりCDを出していないせいか、知名度は低いのですが、演奏はなかなかアグレッシブで、かなり威勢の良い音を聴かせてくれます。
その好例として二つのバイオリン・ソナタを聴いてみてください。

1)エルガーのバイオリン・ソナタ

まず出だしがイイですね。それに第2楽章のアンダンテも音に粘りがありますよね。

2)サン・サーンスのバイオリン・ソナタ第1番

第4楽章のアレグロ・モルトが素晴らしい。暴れる音符を見事にねじ伏せて畳み込んでいます。

|

« プロコフィエフ「ヘブライの主題による序曲」 | Main | Tykho Moon »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/43625191

Listed below are links to weblogs that reference ヴィヴィアン・ハグナー:

« プロコフィエフ「ヘブライの主題による序曲」 | Main | Tykho Moon »