« 山口瞳著「江分利満氏の優雅な生活」 | Main | Chu-Fang Huang plays Haydn »

2009.01.24

森繁版羅生門「神阪四郎の犯罪」

KousakaDVDで「神阪四郎の犯罪」を観て、「こりゃ典型的な羅生門エフェクトだな」と思った。
法廷で5人の証人は全く違うことを証言し、最後に被告人である神阪四郎(森繁久彌)は全てを覆すような陳述をする。結局真相は分からず仕舞いに終わる。
森繁がそれぞれの証言通り、それぞれ違った人格の神阪四郎を演じ分けている。まったく見事な演技力だ。羅生門エフェクトを使った映画は五万とあるが、これは黒澤の本家「羅生門」に匹敵する出来映えだ。
原作が石川達三だというのも興味深い。
また、設定を現代にしてキムタクでリメイクしたら面白いと思う。彼に汚れ役を演じさせたいね。

|

« 山口瞳著「江分利満氏の優雅な生活」 | Main | Chu-Fang Huang plays Haydn »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/43843974

Listed below are links to weblogs that reference 森繁版羅生門「神阪四郎の犯罪」:

» 2009年1月 町田市 真光寺公園 [マイ・つるかわ・生活〜鶴川住人日記]
 久しぶりに真光寺公園へお出かけしました。寒い中ですが、日差しがあると、それなりに暖かい日です。 冬は、木々がまだまださみしい状態ですが、もう早咲きの梅をちらほら見ることもできます。 白梅が、きれいな時期になりました。...... [Read More]

Tracked on 2009.01.25 at 05:36 PM

« 山口瞳著「江分利満氏の優雅な生活」 | Main | Chu-Fang Huang plays Haydn »