« 将来が楽しみなGabrielle Philiponet | Main | 半七捕物帳全話読了 »

2008.03.19

コルトレーンの脇差

7分ほど時間のある方は、まずこのYouTubeの映像をご覧ください。

ジョン・コルトレーン・カルテットによる「アフロ・ブルー」というジャズの名曲です。
この曲でコルトレーンが吹いているのは、ソプラノ・サクソフォーンと言う楽器です。普段コルトレーンが主に演奏するのは、テナー・サクソフォーンですが、ときどきこのソプラノ・サクソフォーンも使います。
個人的には、テナーよりもソプラノを吹いているコルトレーンの方が好きです。それはまるで剣豪が脇差で立ち回るような鮮やかさがあるからです。所構わず長い本差を振り回すのではなく、畳の上の接近戦では脇差を使うのが、技と言うものではないでしょうか。
コルトレーンがソプラノを吹く姿を見ると、「むむ、オヌシやるな」と嬉しくなります。

|

« 将来が楽しみなGabrielle Philiponet | Main | 半七捕物帳全話読了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/40553294

Listed below are links to weblogs that reference コルトレーンの脇差:

« 将来が楽しみなGabrielle Philiponet | Main | 半七捕物帳全話読了 »