« 朝食付き格安演奏会 | Main | ヒラリー・ハーンの行く道 »

2008.02.22

ブルックナーは5番よりは6番

昨晩、リエージュ・フィルの演奏会で、ブルックナー6番を聴いた。指揮はフィンランド人のペトリ・サカリ。
18日(月)にも別のオーケストラで5番を聴いたばかりだったので、その違いを実感できた。
結論から言えば、5番より6番の方が良い。
5番は対位法がしつこく、疲れるばかりで、面白みに欠けた。それに比べて6番は、構成が流れるようで華やぎがあった。
1時間近い大曲を演奏会で聴くとなると、観客にとって忍耐と集中力の勝負になる。楽曲が難解で退屈だと、客は早く帰りたくなるものだ。
ブルックナーは忍耐力の欠ける自分にとって、あまり好みの作曲家ではない。どちらかといえば、ブラームスやマーラーの方がずっと好きなのだが、やはり生でブルックナーを聴くと、それほど嫌いでもなくなってきた。

|

« 朝食付き格安演奏会 | Main | ヒラリー・ハーンの行く道 »

Comments

■かっこいい音楽CDプレゼント♪

はじめまして!
私の友人が、かっこいい音楽CDのプレゼントキャンペーンをやっています。

ページに行けば、音楽の視聴もできるので、
ぜひ1度聴いてみてくださいね♪

Posted by: ticco | 2008.02.22 at 09:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/40222073

Listed below are links to weblogs that reference ブルックナーは5番よりは6番:

« 朝食付き格安演奏会 | Main | ヒラリー・ハーンの行く道 »