« 猪瀬直樹著「マガジン青春譜」 | Main | ダウン系なBei Xu »

2007.10.02

NHKスペシャル「映像の世紀」

Eizo最近連夜このTV番組をDVDで観ている。
1995年からの初回放送時にも観たし、何度かの再放送でも観た。その上数年前DVDボックスでも購入し、こうして繰り返し観ている。
まず、加古隆のテーマ音楽が非常に素晴らしい。番組冒頭でこの曲が流れると、目を閉じていても、20世紀の悲劇が万華鏡のように迫ってくる。
実際の歴史的映像で歴史振り返るという、この当たり前のコンセプトが素晴らしい。テレビという映像装置の最も根源的な機能を活用している。作り物の映像ではなく、本物で視聴者に伝えようとする姿勢が良い。
もちろんTV番組であるから、20世紀の歴史をこれだけで学ぼうとするには不充分だが、入門編としては最適である。ここから興味や関心のある事件や人物に取り組めば、充分勉強になる。
つまり自分自身何度もこの番組を観ることで、そのたび入門者に立ち返り、虚心坦懐で歴史と向き合えるのだ。

|

« 猪瀬直樹著「マガジン青春譜」 | Main | ダウン系なBei Xu »

Comments

この番組は私もビデオに録画して全編を持っていますが,そろそろDVDでも買おうかと考えているところです.難点を言えば,加古隆の素晴らしい音楽に対して,かき消されそうな小さな音量のナレーションが上げられます.聞き取りにくく,少々神経を使います.

Posted by: 俊(とし) | 2007.10.02 at 09:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/16640202

Listed below are links to weblogs that reference NHKスペシャル「映像の世紀」:

« 猪瀬直樹著「マガジン青春譜」 | Main | ダウン系なBei Xu »