« yohimbe brothers "Front End Lifter" | Main | Johnny Hartman "I Just Dropped By To Say Hello" »

2007.08.08

Akiko Suwanai "Poeme"

Poeme諏訪内晶子である。大して期待せずに聴いてみたら、驚いた。これは名盤である。
まず音が良い。バイオリンという楽器の最も理想的な音がしている。中低音では野太く粘り、高音ではキラキラと輝くようだ。
そして演奏も良い。諏訪内の演奏にはデビュー以来、比較的オーソドックスで優等生的なイメージを持っていたが、このアルバムでは一皮剥けたように積極性が感じる。特に1曲目のサンサースは圧巻だ。力強さと切れ味を兼ね備え、しっかりと攻めの演奏をしている。デュトワの指揮とオーケストラの鳴りも良い。一糸乱れず、脇のしまった演奏が聴ける。
諏訪内は来年2008年4月に、ここブリュッセルで、地元のオーケストラと、メンデルスゾーンの協奏曲を演奏することになっている。是非聴きに行きたい。
ちなみに欧州の普通のCD店で入手できる日本人のクラシック・アーティストは、小澤征爾とMIDORIと、この諏訪内ぐらいだ。

|

« yohimbe brothers "Front End Lifter" | Main | Johnny Hartman "I Just Dropped By To Say Hello" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/16052680

Listed below are links to weblogs that reference Akiko Suwanai "Poeme":

« yohimbe brothers "Front End Lifter" | Main | Johnny Hartman "I Just Dropped By To Say Hello" »