« 黒澤映画 | Main | Open TTD »

2007.01.17

Mariza "Fado em mim"

Marizaドイツは暖冬だ。それでも暗く曇った日ばかりで、陰鬱であることは例年通り。
そんな気分を晴らすには、陽光溢れる南国に逃げ出すに限るのだが、思うようには休暇が取れない。
もし休暇が取れたら、ギリシャ、トルコ、ポルトガルのいずれかに行ってみたい。この3カ国ともまだ行ったことがないからだ。特にポルトガルに関しては、行った人はみんな口をそろえて面白かったと言う。
しばらくはポルトガル旅行は難しいので、せめて気分だけでもと思い、ポルトガル音楽であるファドを聴いている。

そもそもファドに関しては全くの無知だったので、取りあえず最初は、国民的歌手と言われたアマリア・ロドリゲスのベスト盤を聴いてみた。が、どうも民族臭が強く古くさい感じがして楽しめなかった。もう少しマイルドな聴きやすいものをと思って、このMarizaを手に取った。
このアルバム自体、世界発売されたものらしく、ファドの入門盤としては丁度良かった。
歌唱は一貫して伝統に則ったスタイルに聞こえたが、現代風にアレンジされた曲もあり、聴きやすかった。
但しファド自体は、イタリアのカンツォーネのように明るくはない。その根底は魂の叫びともいうようなポルトガルのブルースだ。それでもドイツにはない潮の香りと力強い陽光を感じさせ、少なからず気分も晴れる。陰鬱な曇天の下、ファドを聴きながら、キラキラと輝く波濤の夢を見るのも悪くない。

|

« 黒澤映画 | Main | Open TTD »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/13541925

Listed below are links to weblogs that reference Mariza "Fado em mim":

« 黒澤映画 | Main | Open TTD »