« Paul McCartney "Tug of War" | Main | "Fast Company - March 2006" »

2006.03.27

John Barry "From Russia With Love"

fromRussia英国の秘密諜報部員が活躍する連作映画の第2作目(1963年)の、映画音楽についてである。
映画自体としては第4作目の"Thunderball"(1965年)が最高傑作だと思うが、映画音楽としては本作に一番思い入れがある。DVDで映像を観るより、このサウンドトラック盤を聞いた回数の方が遙かに多い。Matt Monroが歌う主題曲が旅愁を誘うのだ。
ストーリーが良い。ロシア美女とイスタンブールからベネツィアへ、オリエント急行での逃避行。スパイは逃げるに限るのである。敵の秘密要塞に攻め込むような下品な話ではない。
スリルとロマンティックがこの映画音楽に満ちている。

|

« Paul McCartney "Tug of War" | Main | "Fast Company - March 2006" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/9290621

Listed below are links to weblogs that reference John Barry "From Russia With Love":

« Paul McCartney "Tug of War" | Main | "Fast Company - March 2006" »