« February 2006 | Main | April 2006 »

2006.03.27

John Barry "From Russia With Love"

fromRussia英国の秘密諜報部員が活躍する連作映画の第2作目(1963年)の、映画音楽についてである。
映画自体としては第4作目の"Thunderball"(1965年)が最高傑作だと思うが、映画音楽としては本作に一番思い入れがある。DVDで映像を観るより、このサウンドトラック盤を聞いた回数の方が遙かに多い。Matt Monroが歌う主題曲が旅愁を誘うのだ。
ストーリーが良い。ロシア美女とイスタンブールからベネツィアへ、オリエント急行での逃避行。スパイは逃げるに限るのである。敵の秘密要塞に攻め込むような下品な話ではない。
スリルとロマンティックがこの映画音楽に満ちている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.23

Paul McCartney "Tug of War"

TugOfWarポールの音楽性が発揮された傑作だと思う。
1982年に発売された当時、このアナログ盤を、商店街のレコード屋に予約を入れて買った思い出がある。限られた小遣いからの決断だった。
1980年12月のジョン・レノン殺害後に、リリースされたアルバムだったので、何かと話題になっていた。また、スティービー・ワンダーとの競演も注目され、シングルカットされた"Ebony and Ivory"はヒットした。
アルバム全体を通して、バリエーション豊かなポップ音楽が展開し、肩の凝らない楽しい作品に仕上がっている。また録音とミキシングが非常に良く、今聞いても古さを全く感じない。
特に好きなのが3曲目の"Somebody Who Cares"。この曲のアコースティック・ギターのソロは絶品。確か初めてコピーしたギターソロはこの曲だった。楽譜もなかったので、何度も繰り返して聞いて、ギターで音を拾っていったものだ。
6曲目の"Ballroom Dancing"の華やかさは、楽天的なポールの真骨頂だ。こんな曲を最近は耳にしなくなった。
11曲目の"Dress me up as a Robber"の疾走感も気持ちがよい。今は亡きリンダの声も聞こえる。
ジョンが死んだことで、やっとビートルズの呪縛から解放されたかのように、この時期のポールは幸せそうだった。そんな安堵感がこのアルバムに感じられる。

ドイツの長い冬も、ようやく終わりそうだ。今日クルマでこのアルバムを聞いていて、何とも言えない懐かしさが込み上げてきたので、書いてみた。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.03.11

持ち歩く情報端末について

visor-prism時々必要もないのに、デジタル商品の物欲が湧く。周期的に買い換え欲求が訪れるのだ。
但しパソコンに関して言えば、今メインで使っているiBookG4は昨春購入したばかり。サブのThinkPadも、ゲームをするときに使うだけ。パソコンの物欲は低い。
そこで今、関心があるのが、持ち歩く情報端末。
今現在愛用しているのが、Handspring社 のVisor Prism(写真)。
OSは購入当時全盛のPalm。このVisor Prismは、6万5千色表示の本格的なカラー機の嚆矢で、PDA全盛時の花形だった(と勝手に思っている)。
2000年12月購入以来、予定表とメモ帳として重宝しているが、流石に最近バッテリーの消耗が早くなり、メモリー容量が増えたせいか動作も遅く感じる。
そのPalm OSも今や日本では絶滅の域に達しているが、こちらではWindows Mobile搭載のPocket PCに押されながらも、しぶとく健在。Palm愛好者としては嬉しい。
PDAの歴史をさかのぼれば、AppleのNewtonにたどり着く。そもそもPDAと言い出したのは、当時のApple CEOのジョン・スカリー。Mac World Expo Japanの基調講演で、Newtonを手にPDAを語るスカリーを、目の前で見たのが思い出される。
同時期にシャープはザウルスを出しており、周りが次々とザウルスを手にする中、じっとNewtonの完全日本語版を待ち望んでいたものだった。結局Newtonは短命に終わった。その後そのNewtonの機能限定版のように登場したのがPalmだった。そしてPalmはシンプルで明解なインターフェイスで、一世を風靡する。しかし栄枯衰退、携帯電話の多機能化に伴い、PDAというジャンル自体が廃れてしまった。
ところがここに来て、この種の情報端末の分野がにわかに活況を帯びている。
MicrosoftはUltra Mobile PCを発表し、Palmデバイスも無線LAN(Wi-Fi)を搭載し、魅力的になっている。他にもWindows XPを極小の筐体に詰め込んだoqoも物欲を誘う。
この背景には、公衆無線LANサービスの普及が大きく影響していると思う。IEEE802.11bでは、まだスピードが物足りないが、802.11gであればSkype 2.0も使えるだろう。
さてさて、話が脱線したが、
今欲しいなぁと思っているのが、
Palm Life Drive
4GBのHDを搭載し、Wi-Fi、Bluetoothも付いている。普段なら飛びついて買っているところだが、躊躇している理由が二つある。
1)日本語に対応していない。自分が使う情報を入力するだけならば英語で構わないが、メールの受信などを考えると不便。
2)店頭で見ると、いつもフリーズしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »