« "The FIRM" | Main | 浜野保樹著「模倣される日本」 »

2005.06.14

新装開店~まずはドイツのCDショップ事情

久しぶりの書き込みになります。
実はこの春、仕事の都合で東京を離れ、ドイツのフランクフルトに引っ越してきました。4月30日に来独し、家を探し、仕事をスタートし、やっと少し生活が落ち着いてきたので、このブログの書き込みも徐々に再開しようと思っています。

さて新装開店の一発目は、当地フランクフルトの音楽事情紹介として、まずCDショップの様子を報告します。
フランクフルトには、HMVやバージンのような大型店はなく、デパートや家電専門店の一角に、DVDやゲームソフトと一緒に並んでいます。日本の地方都市のレベルでしょうか。CDの陳列は日本同様に大まかなジャンル(ロックやジャズやクラシックなど)に分けています。価格も日本での輸入盤と同程度で、CD1枚10~20ユーロぐらいです。
品揃えで日本と違うのは、当然ドイツ人によるドイツ語のロックやポップスが並んでいることです。なんと、80年代に世界的に有名になったネーナも、未だに現役で歌っています。それほどおばさんになっていないのには感心です。
またクラブ音楽やクラシックは、日本では見かけないものが多くあります。やはりドイツの若い世代には、アメリカのヒップホップや、ダンス音楽が人気があるようで、売り上げチャートも日本の洋楽チャートと変わりありません。
DVDで少し面白かったのは、日本のアニメが充実していることです。特に子供向けアニメで「みつばちマーヤ」、「小さなバイキング・ビッケ」、「キャプテン・フューチャー」がドイツでは人気があるようで、全話が分売されていました。「キャプテン・フューチャー」は好きだったので感激です。
しかし品揃えは東京の大型店に比べ劣るので、欲しいものはインターネットで買い集めるしかないのかなと思っています。

|

« "The FIRM" | Main | 浜野保樹著「模倣される日本」 »

Comments

全く更新が無いので,どうされたのかと心配しておりました.私が20年前にフランスに赴任して,かの地のレコードショップに行ってみて感じたことは,日本レーベルのジャズのCDが非常に多数置いてあったことです.今でもそうだと思いますが,世界のジャズは日本のファンに支えられているのだと実感しました.

Posted by: 俊(とし) | 2005.06.16 at 09:19 PM

俊さん、コメントありがとうございます。
このブログを、ごらん頂いていた方がいたと知り、感激です。
実は来独にあたり、本を買い貯める際に、俊さんの「望湖庵日記」を大いに参考にさせていただきました。
ドイツ人の中高年は、アメリカン・カルチャーに随分影響を受けているせいか、CDショップでもカントリー音楽が、意外にも充実してました。

Posted by: umex@白梅亭 | 2005.06.17 at 01:42 AM

しばらく更新されていなかったので、心配していました。
フランクフルトですか。新天地で色々大変だと思いますが、頑張ってください。
ネーナが現役というのは、興味深かったです。これからも、ドイツの音楽事情など教えて頂ければ幸いです。
ちなみに、僕もキャプテンフューチャーは好きでした。最終回で自己犠牲の精神を学んだような気がします。

Posted by: getsmart0086 | 2005.06.19 at 12:09 AM

getsmart0086さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。久しぶりに「音楽四方山話」を拝見して、あらためて選曲の多彩さに感心しております。
当地ドイツも日本同様、音楽は雑多で、特にフランクフルトは外国人比率が高いので、民族色のある東欧やトルコやアラブの音楽が西洋音楽と融合して、ノンジャンルで奇妙なものが多く出てきているように感じます。
また追々それらの様子を整理して書きたいと思っています。
ちなみにこちらのCDショップにあった日本人アーティストは???
そう、YMOと小澤征爾だけでした。

Posted by: umex@白梅亭 | 2005.06.20 at 03:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/4549884

Listed below are links to weblogs that reference 新装開店~まずはドイツのCDショップ事情:

« "The FIRM" | Main | 浜野保樹著「模倣される日本」 »