« Aimee Mann "Lost in Space" | Main | Jimmy Smith "House Party" & "The Sermon" »

2005.02.06

三枝匡著「戦略プロフェッショナル」

36歳の主人公が子会社の常務に就いて、3年間で経営再建をしてしまう夢物語。
この種のフィクションは、実戦の参考にはならないと、普段は敬遠しているが、1991年の刊行以来版を重ね、今は文庫本化され、書店でも平積みされているほど、よく売れている本なので、気分転換に読んでみた。確かに読み手が楽しくなるストーリー仕立てと、各章末に「戦略ノート」として補足説明があり、啓蒙書としても興味を惹くように書かれている。
ストーリーはお気楽で、大した苦労もなくハッピーエンドに漕ぎ着いてしまう。それは競争力があるのに年間9台しか売れていなかった製品を、基本的なマーケティング技法を使ったことで、翌年100台以上売ってしまうのだ。つまり主人公は売るものもないところからスタートした訳ではなく、本来売れるべきものを売れるようにした訳だ。もうひとつ、競合他社が弱かったことも成功の原因になっている。ビジネスでの勝敗の決め手は、競争相手が自分より間抜けで怠け者であることが重要だと思う。自分より賢く勤勉な敵にはまず勝てない。
但し、本書を単なるフィクションと笑い飛ばす訳にもいかない。実際に自分自身仕事をしていて、ちょっとした工夫で、大きな成果が得られることがよくある。視点を変えて、新しいやり方で取り組んでみると、案外簡単に突破口が開ける。大事なのはその切っ掛けだ。うまくいかないのは何もしないからだ。少し考えて行動すれば、少しはマシになる。それの積み重ねこそ、強さだと思う。現実は地味なのだ。しかしこれを本にしても売れない。

|

« Aimee Mann "Lost in Space" | Main | Jimmy Smith "House Party" & "The Sermon" »

Comments

「基本的なマーケティング技法を使ったことで、翌年100台以上売ってしまうのだ。」その基本的なマーケティング技法?を知らない企業が日本にはゴマンといる、ということ、が由々しきことですね。

Posted by: | 2010.12.03 at 08:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/2826600

Listed below are links to weblogs that reference 三枝匡著「戦略プロフェッショナル」:

» 企業戦略ストーリーの魁  三枝 匡  『戦略プロフェッショナル』 [買った 読んだ 書いた! 読書ジャンキー のり太がゆく]
三枝 匡 戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ 元の単行本の初版が出版されてから十四年経っているが、文庫本も含めて増刷が重ねられている。 ライフサイクルの短いビジネス書としては、稀に見る息の長さといえる。 著者は、経営コンサルティン... [Read More]

Tracked on 2005.11.05 at 01:28 PM

» 戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ/三枝 匡 05319 [分譲マンション屋の読書日記]
三枝 匡 戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ ★★★★★ 面白い。 ミスミ のCEOである三枝 匡氏の実体験を基にした小説。 三枝 匡氏はボストンコンサルティンググループの 日本人コンサルタント第一号であり、理論と実践を極めた人といえ... [Read More]

Tracked on 2005.11.23 at 01:35 AM

« Aimee Mann "Lost in Space" | Main | Jimmy Smith "House Party" & "The Sermon" »