« 鈴木敏文「商売の原点」「商売の創造」 | Main | 「ビジネスリーダーの英語」 »

2004.11.07

"LONGMAN Active Study Dictionary 4th edition"

LASD.jpg英英辞典が欲しくなって、丸の内OAZO丸善へ行った。
OAZO丸善は何度か行っているが、いつも仕事の合間に寄るので、1階のビジネス書で時間オーバーになってしまい、上階に昇ったことはなかった。まずは3階の和書の辞書コーナーに。が、気に入ったものがなく、4階の洋書の辞書棚に。
いくつか手にとって、使い勝手を比べてみた。辞書を選ぶ時、いつもやっているテクニックとして、同じ単語をひいてみる。いかに端的に分かり易く書かれているかで選ぶ訳だ。今回は適当に開いたページにあった"death"で比較してみる。
ある辞書は哲学的で回りくどかったり、またある辞書は難しい単語を使っていて意味不明だったりした。最終的に選んだこのLONGMANのActive Study Dictionaryでは"death"を、"the end of someone's life"としていた。シンプルで実に分かり易い。またこの2004年の第4版はフルカラーで、使用頻度の高い単語の見出しが赤文字で、その他が青文字で見やすくなっている(本文は黒文字)。カラフルな挿絵も多からず少なからずの塩梅で、実によろしい。この辞書のサブタイトル(?)も気に入った。"helps you build your vocabulary" そうなんです。語彙が不足しているんです。いつも同じ単語で片付ける症状が出始めているんです。

帰りの地下鉄で"love"を引いてみた。
"a strong romantic feeling for someone"
おぉ、なるほど、そう来るか。"strong"がミソだな。何だか新鮮な気分だぞ。英英辞典は面白いなぁ。

|

« 鈴木敏文「商売の原点」「商売の創造」 | Main | 「ビジネスリーダーの英語」 »

Comments

はじめまして、トラックバックありがとうございます。
仰られるように、引きやすくて、分かりやすい良い辞書ですね。値段的にも何か得をしたような気になります。
しかし語学に読書、音楽に美術と、すごく幅広いですね。
CD2000枚は驚きです。作曲もなされるとは。時間が足らないくらいではないですか?

まずは、ご挨拶まで。
Q太郎

Posted by: Q太郎 | 2004.11.07 at 09:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/1890964

Listed below are links to weblogs that reference "LONGMAN Active Study Dictionary 4th edition":

« 鈴木敏文「商売の原点」「商売の創造」 | Main | 「ビジネスリーダーの英語」 »