« 文藝春秋9月臨時増刊号「和の心 日本の美」 | Main | 「コトラーのマーケティング思考法」 »

2004.10.11

吾妻光良& The Swingin' Boppers "Swing Back with Swingin' Boppers"

SwinBop.gif凄いアルバムだ!
今で言えば、the Brian Setzer Orchestraと同じフォーマットになるのだろうが、このスイングしたブルース、つまりジャンプやブギと呼ばれる曲調としては、Swingin' Boppersの方が遥かにエキサイティングだ。
1983年、高円寺のライブハウスJirokichiに8トラックの機材を持ち込み録音しただけあって、現代のクリアで広がりのある音とは全く違っている。但し切れ味と臨場感はこちらの方がずっと凄い。特に吾妻のギターの乾き具合は必聴モノだ。嘘か誠か、アンプを女子トイレに置いたらしい。
音だけでなく演奏自体も荒々しい。ホーンセクションとフロントマンの吾妻が煽り合っている。吾妻のギターと歌の巧さは絶品だ。
とにかく楽しいし、ドキドキするアルバムだ。CDとして再発されるまでは、廃盤となっていたこのアナログ盤に数万円の高値が付いていたのにも納得できる。

|

« 文藝春秋9月臨時増刊号「和の心 日本の美」 | Main | 「コトラーのマーケティング思考法」 »

Comments

どうもこんにちは。トラックバックしていただいたハルといいます。

吾妻光良、素晴らしいですね。
今年のフジロックでのライブも観てきましたが、予想通り楽しいライブで満足して帰ってきました。ホーンの音が気持ちよかったです。

Posted by: ハル | 2004.10.11 at 11:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/1649298

Listed below are links to weblogs that reference 吾妻光良& The Swingin' Boppers "Swing Back with Swingin' Boppers":

« 文藝春秋9月臨時増刊号「和の心 日本の美」 | Main | 「コトラーのマーケティング思考法」 »