« 堀江貴文著「100億稼ぐ仕事術」 | Main | 矢作俊彦原作・落合尚之作画「鉄人」 »

2004.07.18

"The MILES DAVIS Story"

MilesStory.jpg2001年放送のイギリスのTVドキュメンタリーをDVDにしたもの。Milesの生涯を多くの映像と関係者へのインタビューでまとめられている。
Milesの作品を年代順に聴けば、それで20世紀後半のジャズ史が網羅できるように、このDVDはそれを更に1枚約2時間に凝縮し、初心者からジャズ好きにも楽しめるものになっている。自分自身もあらためて聞き直したいアルバムが次々と登場し、しばらくはまたMilesのCDに時間を費やしそうだ。
何よりもこのDVDの素晴らしさは多くのミュージシャンへのインタビューだ。主な証言者を列挙すると、
Jimmy Cobb、Herbie Hancock、Ron Carter、Dave Holland、Jack DeJohnette、Joe Zawinul、Keith Jarrett、Chick Corea、John McLaughlin、Bill Evans、John Scofield、Marcus Miller等々。
みんな笑顔でMilesとの出逢いや想い出を語っている。それはまるで長嶋茂雄の奇行を語る往年のプロ野球選手達のようにだ。
Milesがバンドのメンバーにこんなにも愛されていたとは実に意外だ。引き抜きや解雇を繰り返したMilesのことだから、さぞやメンバー達にも嫌われていたのだろうと思っていた。しかし流石にMilesに声をかけられた強者達だけあって、例えMilesが暴君のように君臨していたとしても、それにもまして最高の芸術に参加できたことが彼等にとって何よりの幸福だったのだろう。
考えてもみれば、最高の音楽を創り出すバンドが仲良しクラブである方が不自然だ。最高の芸術は限界ギリギリのところから生まれるものだ。その苦痛を共有してこそ本当の信頼関係が築かれるのだろう。
DVDの最後で、Milesの墓碑に追悼文を贈ったMcLaughlinの話に、胸が熱くなった。

John「Miles、君がいなくなって淋しいよ」
Miles「John、そんなことより、テープを回せ」

|

« 堀江貴文著「100億稼ぐ仕事術」 | Main | 矢作俊彦原作・落合尚之作画「鉄人」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/999091

Listed below are links to weblogs that reference "The MILES DAVIS Story":

« 堀江貴文著「100億稼ぐ仕事術」 | Main | 矢作俊彦原作・落合尚之作画「鉄人」 »