« "The MILES DAVIS Story" | Main | Ernest Ranglin "guitar in ernest" »

2004.07.23

矢作俊彦原作・落合尚之作画「鉄人」

tetsujin.jpgマンガ全4巻。帯で(矢作に強要されたか)大友克洋と押井守が推薦文を寄せ、安彦良和が絶賛しているが、結末はタイムスリップという禁じ手で不満。
ただ旧満州で謎の巨大ロボット大暴れというプロットは痛快。
鉄人28号と鉄腕アトムへのオマージュ? アキラのパロディーとも思えるシーンもいくつかあった。
矢作はマンガの原作者としては当代一だと思う。小説よりもイマジネーションが爆発している。但し本作では自爆気味。
欲を言えば絵がねぇ。

|

« "The MILES DAVIS Story" | Main | Ernest Ranglin "guitar in ernest" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/1032002

Listed below are links to weblogs that reference 矢作俊彦原作・落合尚之作画「鉄人」:

» ■矢作俊彦原作・落合尚之作画『鉄人』1-4 (小学館) [★究極映像研究所★]
 『鉄人』サンデーGXコミックス(Amazon)  矢作作品で『ららら科學の子』 [Read More]

Tracked on 2004.07.24 at 10:11 AM

« "The MILES DAVIS Story" | Main | Ernest Ranglin "guitar in ernest" »