« Vernon Reid & Masque "Known Unknown" | Main | Hans Zimmer "The Last Samurai" »

2004.06.20

Miroslav Vitous "Universal Syncopations"

vitous.jpg面子が凄かったのと、ECMだったので即買い。
プロデュースは勿論ECMのオーナーでもあるManfred KleisとVitous自身。レコーディングしたスタジオは、ECMのNo.1音響エンジニアJan Erik KongshaugがオーナーをしているOsloのRainbow Studios。完璧だ。
あらためて言うまでもなく、ECMは非常にストイックなレコード会社だと思う。ドイツの工業製品のような質実剛健さは、音だけでなく、ジャケットの写真やフォントにまで表れている。ビジネスのスタイルも他のレコード会社と比べると特異な存在だ。ECMはアーティスト契約は一切しない。つまりアルバム1枚ごとにしか契約しない。一作入魂とでもいう姿勢は、芸術を生業とする者全ての鏡だ。

Chick Corea : piano
John McLaughlin : guitar
Jack DeJohnette : drums
Jan Garbarek : soprano and tenor saxophones
Miroslav Vitous : double-bass

|

« Vernon Reid & Masque "Known Unknown" | Main | Hans Zimmer "The Last Samurai" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/806525

Listed below are links to weblogs that reference Miroslav Vitous "Universal Syncopations":

« Vernon Reid & Masque "Known Unknown" | Main | Hans Zimmer "The Last Samurai" »