« 保阪正康著「幻の終戦」 | Main | The Gipsy Kings "roots" »

2004.05.03

黒木瞳著「夫の浮わ気」

uwaki.JPG
女優のエッセイ。夫婦の些細なエピソード。虚実はどうも怪しいが、空想による短編小説として割り切って読む。それはまるで、嫉妬深くワガママな女優「クロキヒトミ」と、穏和なサラリーマンの夫「トシオ」との、一幕ものの二人芝居だ。
妻は夫を観察して楽しむ。イタズラ電話に浮気を疑い脅したり、夫の癖を発見してはからかい喜ぶ。著者の職業によるのか、人物観察と心理分析は大したものだ。それを軽快な文体で綴っており、適度なエスプリと共に、良質なエッセイに仕上がっている。


|

« 保阪正康著「幻の終戦」 | Main | The Gipsy Kings "roots" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/529019

Listed below are links to weblogs that reference 黒木瞳著「夫の浮わ気」:

« 保阪正康著「幻の終戦」 | Main | The Gipsy Kings "roots" »