« The Gipsy Kings "roots" | Main | "Lionel Richie" »

2004.05.08

Bach作曲 Mozart編曲 "Five four-part Fugues KV405"

hagen.jpgBachが作曲した「平均律クラヴィーア曲集第2巻」の中の「5つの四声フーガ」を、Mozartが弦楽四重奏に編曲したもの。Bachの原曲はBWV番号871,876,878,877,874の5曲で、それをMozartがケッヘル番号405として1作品に仕上げた。
MozartはBachの5つ原曲から各前半のプレリュードを排し、後半の四声フーガだけを忠実に弦楽の四重奏に分配し、一切の遊びを加えていない。つまり天衣無縫なMozartが、厳格なBachに最大限の敬意を表し、膝を屈しているようにも見える。
演奏時間わずか10分程度の小品だが、対位法による主題と応答が四丁の弦楽器によって行われ、その整然とした秩序ある美しさに息を呑む作品に仕上がっている。
今回別にピアノによる原曲を聴き直したが、荘厳で冷徹な印象になっており、柔らかな美しさが感じられない。これを弦楽四重奏に編曲したことで、柔らかな弦の音色が楽曲本来の美しさを引き出すことに成功している。作曲家としてだけではなく、プロデューサーとしてのMozartの着眼点に敬服する。
演奏はHagen Quartettの2000年11月の録音盤(写真 Beethoven弦楽四重奏曲第13番も併録)。
原曲の再確認には、Sviatoslav Richterのピアノ演奏による1973年7月の録音盤を用いた。

|

« The Gipsy Kings "roots" | Main | "Lionel Richie" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/560444

Listed below are links to weblogs that reference Bach作曲 Mozart編曲 "Five four-part Fugues KV405":

« The Gipsy Kings "roots" | Main | "Lionel Richie" »