« 島田紳助・松本人志共著「哲学」 | Main | 安彦良和作画「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN ガルマ編」 »

2004.04.10

安彦良和作画「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」

遂に読み始めてしまった。取り敢えず、1巻「始動編」と2巻「激闘編」まで。
面白い!!! アニメーションにはなかったエピソードも含まれ、ストーリーに厚みが増している。
例えば、試作機であるガンダムが2機あって、アムロが搭乗するのは2号機だった。1号機は最初のザクとの戦闘で喪失するが、2号機とは多少形状が異なり、左肩に砲身があり、目のデザインもガンキャノンに近いものだった。
他にもホワイトベースの本来の艦長であるパオロ大佐が予備役で、兵学校の元教官でもあり、更にその長いキャリアのスタートは魚雷艇乗りだったことなどが台詞に散りばめられている。
ともかく2巻までで、木馬はシャアの追撃を振り切り大気圏に入った。3巻からはガルマ・ザビ大佐の登場だ。
今夜はベッドで続きを読もう。

|

« 島田紳助・松本人志共著「哲学」 | Main | 安彦良和作画「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN ガルマ編」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/421380

Listed below are links to weblogs that reference 安彦良和作画「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」:

» 安彦良和作画「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN ガルマ編」 [白梅亭]
先に1巻「始動編」で試作1号機左肩の砲身は1号機専用の装備だと思っていたが、本巻 [Read More]

Tracked on 2004.04.10 at 09:17 PM

« 島田紳助・松本人志共著「哲学」 | Main | 安彦良和作画「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN ガルマ編」 »