« TITLe May 2004 | Main | 島田紳助・松本人志共著「哲学」 »

2004.04.04

Tchaikovsky "Souvenir de Florence"

弦楽六重奏曲「フィレンツェの想ひ出」
2丁ずつのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロによる室内楽。
特に第1楽章最終部の水際立った緊迫感は鳥肌。退屈な交響曲に勝る迫力だ。それまでの室内楽の主目的である、サロンでのリラックスした音楽を脱し、コンサート・ホールでの聴衆相手の演奏を想定して作られた楽曲のように思う。
Sarah Chang (violin)とベルリン・フィルのメンバーによる2001年の録音盤にて。

|

« TITLe May 2004 | Main | 島田紳助・松本人志共著「哲学」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/393781

Listed below are links to weblogs that reference Tchaikovsky "Souvenir de Florence":

« TITLe May 2004 | Main | 島田紳助・松本人志共著「哲学」 »