« 寺尾聰"Reflections" | Main | Frank Sinatra "Come fly with me" »

2004.04.17

スティーヴン・ハウ著「帝国」

原題"Empire : A Very Short Introduction"
岩波書店が廉価で出した「1冊でわかる」と題した入門書シリーズの1冊。ところが読解力不足のためか、よくわからなかった。
西洋史を軸に帝国主義を説こうとしているが、話題が時空を縦横に彷徨い、学識不足の小生には付いていけなかった。また今世紀の帝国主義として、Microsoft WindowsやMcDonaldのハンバーガーの登場を期待したが、グローバリズムを含め言及が弱かった。
但し、書き出しで「帝国」を明解に言い当てていた。
流通であれ、金融であれ、メディアであれ、はたまたスポーツであれ、大きな組織であれば、それを嫌う人にとっては、「帝国」なのである。
また翻訳者の見市雅俊の「あとがき」が名解説で、読了感を救った。

|

« 寺尾聰"Reflections" | Main | Frank Sinatra "Come fly with me" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/454209

Listed below are links to weblogs that reference スティーヴン・ハウ著「帝国」:

« 寺尾聰"Reflections" | Main | Frank Sinatra "Come fly with me" »