« 高崎晃"氣" | Main | Mendelssohn "Symphony No.3 Scottish" »

2004.03.20

R25 2004.3.18 No.3

R25-3.gif
すっかり定期購読してしまっているR25だが、早くも新鮮味は薄れつつあり、期間限定の無料配布が終了する頃には、手に取ることもなくなりそうだ。
但し、本号巻頭のPHOTO REVIEWには目が留まった。陽光を浴びる山腹に、謎の巨大なコンクリート柱が林立する写真。
読むとそれは、建設中の第二東名高速道路の橋脚群だった。「無駄な道路は造らない」に反対の余地はないが、それではこの日本列島に、今後新たに必要な道路などあるのだろうか。そもそもあと数十年もすれば、この国の人口は減少を始め、更には高齢化でドライバー人口も益々減るはずだ。今以上にモータリゼーションが進むとは到底思えない。
民営化される道路公団に期待するのは、道路を造ることではなく、むしろ使わなくなった道路を元通りの野や山の姿に戻すことだ。
見開き2ページに跨ぐこの写真は、多くの読者に道路問題を考えさせるのではなかろうか。

|

« 高崎晃"氣" | Main | Mendelssohn "Symphony No.3 Scottish" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/328646

Listed below are links to weblogs that reference R25 2004.3.18 No.3:

« 高崎晃"氣" | Main | Mendelssohn "Symphony No.3 Scottish" »