« 石ノ森章太郎作画「北斎」 | Main | 岩井克人著「会社はこれからどうなるのか」 »

2004.03.27

Eric Clapton "Me and Mr.Johnson"

memr.Johnson.jpg
Sleepy's blogでSleepyさんが書いているとおり、ジャケットに騙された。
Claptonがギター1本で濃厚なbluesを演っているのかと期待していたら、すっかり濾過されて聞き易い仕上がりになっていた。
これではblues好きには物足りないし、bluesに馴染みのない人には面白くも何ともないのではないだろうか。
“悪魔に魂を売った男”の本領が発揮されていない中途半端なアルバムだ。
まぁそれでも、飲み屋でBGMに流れると、グラスを置いて耳を傾けてしまうかもしれない。何度期待を裏切られても、無視は出来ない。Claptonは別格だから。

|

« 石ノ森章太郎作画「北斎」 | Main | 岩井克人著「会社はこれからどうなるのか」 »

Comments

本当にソフィスケートされた、お洒落な"Clapton流"のBluesになっていると思います。
どうせなら完全な"Robert Johnson"スタイルで製作して欲しかったですね。
地味過ぎちゃうのでしょうか?

Posted by: Sleepy | 2004.03.27 at 11:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/357964

Listed below are links to weblogs that reference Eric Clapton "Me and Mr.Johnson":

» Me And Mr.Johnson [Sleepy's blog]
エリック・クラプトンから新作が届いた。 今回のアルバムはロバート・ジョンソンへのトリビュートだ。 [Read More]

Tracked on 2004.03.27 at 11:09 PM

« 石ノ森章太郎作画「北斎」 | Main | 岩井克人著「会社はこれからどうなるのか」 »