« 矢作俊彦著「ライオンを夢見る」 | Main | 安彦良和作画「アレクサンドロス」 »

2004.03.03

坂本龍一"CHASM"

chasm.jpg
このアルバムをポップ・アルバムとは定義出来ない。
1曲目"undercooled"で間口を広げ、多くの聞き手を受け入れるが、2曲目"coro"ではノイズでリズムだけを刻み、8割から9割の聞き手を遠ざける。ところが3曲目"War & Peace"で再び緊張を解いてはみるが、4曲目"CHASM"でまたしても多くの聞き手を悩ませる。アルバムを通して、この意地悪な楽曲配列に終始する。
個人的には久しぶりに面白いアルバムだと楽しんで聞いている。この多様な楽曲構成から、不思議にも秩序と整合性が感じられる。アルバムのタイトル"CHASM「隔たり、深い割れ目、隙間」"への皮肉ではない。統一感はむしろ作為的で、多様性こそが自然だと思うからだ。
繰り返すが、このアルバムは決してポピュラー音楽ではない。が、しかし、多くの聞き手を引き込んでしまう、教授の会心作ではなかろうか。

|

« 矢作俊彦著「ライオンを夢見る」 | Main | 安彦良和作画「アレクサンドロス」 »

Comments

あれ、はじめましてかな。トラックバックアリガトウデス。
白梅亭さんのCHASMに対するヨミは深いですね。
漢字、かな、カタカナ、英語がミックスされた日本語文化もまたしかりですかね。


Posted by: カズミックス | 2004.03.03 at 10:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/258519

Listed below are links to weblogs that reference 坂本龍一"CHASM":

» エレクトロニカの世界 [阿部仲麻呂★学術活動!★ ABE-NAKAMARO WEBlog]
◎◎◎ついに、訪問者2000人突破! 訪れてくださったみなさん、ありがとう!◎◎◎感謝◎◎◎ ★気に入っているDVD『ワイドゥド・スケッチ・ショウ』エイベックス、2003年。   実は、「ワイドゥド」という文字の「ワ」が「ワ」と「マ」の合成字体なんです。  「ワ」に「マ」の「、」がついている新字体。いったいどう読むのだろうか。「ワイルド」と「マイルド」の一体化した意味なんだろうとは、推測していますが。謎。  このDVDは音楽のDVD。エレクトロニカという分野の..... [Read More]

Tracked on 2005.10.15 at 10:34 PM

« 矢作俊彦著「ライオンを夢見る」 | Main | 安彦良和作画「アレクサンドロス」 »