« 安彦良和作画「アレクサンドロス」 | Main | ZZ Top "Mescalero" »

2004.03.07

Beethoven "Piano Concerto No.4"

確かに5番「皇帝」は凄い曲だが、好みから言えばこの4番だ。
曲の出だしが慎ましい。ロココの香りを残しながらも、力強さも見える第1楽章。悲劇的で重厚な伴奏に、繊細なピアノが対照的な第2楽章。前楽章から途切れなく快走を始め、颯爽としたカデンツァでゴールテープを切る第3楽章。特に5分程度と短い第2楽章が秀逸だ。
全体の表現は小粒だが、「皇帝」に繋がるアイデアに満ちている面白い楽曲だ。
Wilhelm Backhausのピアノ独奏、Hans Schmidt-Isserstedt指揮、Vienna Philharmonic Orchestraによる1958年の録音盤にて。

|

« 安彦良和作画「アレクサンドロス」 | Main | ZZ Top "Mescalero" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Beethoven "Piano Concerto No.4":

« 安彦良和作画「アレクサンドロス」 | Main | ZZ Top "Mescalero" »