« Hasidic New Wave "Live in Cracow" | Main | 宇徳敬子"氷" »

2004.01.18

竹村健一著「人を魅きつける力」

これもまたまた古本屋で入手。交友録集。テレビに関するメディア論も少々。
マクルーハンのとおり、テレビはハプニングメディアだ。そこに登場し魅力的たるのには、意外性を持つ者が有利だ。予想されるネタではなく、斬新な切り口からこそ、強い共感を引き出すことが出来る。
牛丼食い納めで吉野屋繁盛。雪が降れば、RSSリーダーにも雪ネタが積もる。共感できるハプニングなニュースなのだろうが…。雑多な情報が蔓延するblogをマクルーハンならば、何と評するのだろ。そんなことを思いながら読了。

|

« Hasidic New Wave "Live in Cracow" | Main | 宇徳敬子"氷" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/112215

Listed below are links to weblogs that reference 竹村健一著「人を魅きつける力」:

« Hasidic New Wave "Live in Cracow" | Main | 宇徳敬子"氷" »