« 横山禎徳著「『豊かなる衰退』と日本の戦略」 | Main | 堀紘一著「人と違うことをやれ!」 »

2004.01.12

石原慎太郎著「日本よ」

1999年11月から2002年10月までに、産経新聞に連載したコラム集。
つくづく愛国者だなぁと感心する。その余りの故かの中国嫌いはいただけないが、外交と国防については流石に急所を突いている。とは言え、本書での過激な論述も確信犯のようにも読める。悪人を演じられるのも、優れた政治家の資質のようだ。小沢一郎しかり、野中広務しかり。
そもそも批判を受けないリーダーは、その責務を全うしていないことに等しい。リーダーシップには批判は付き物で、落胆を受けるよりもずっと良い。吉田茂も田中角栄も嫌われた分だけ愛された。
著者が先々国政を担うことには、期待する反面、そうならないで済むようであって欲しいとも思う。

|

« 横山禎徳著「『豊かなる衰退』と日本の戦略」 | Main | 堀紘一著「人と違うことをやれ!」 »

Comments

開き直りのようにも、聞こえますが・・・。
では、過去のトップを批判しないんですね?
リクルート事件
ロッキード事件の丸紅、全日空
三菱自動車
NHK
不祥事続きですが・・・。
脱税と、賄賂・着服は、美徳・ってか。
年金未納も、真似しよう・・・。
そう思ってしまいますよ。
丸紅関係者より

Posted by: 吉田泰子 | 2004.07.28 at 03:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/95656

Listed below are links to weblogs that reference 石原慎太郎著「日本よ」:

« 横山禎徳著「『豊かなる衰退』と日本の戦略」 | Main | 堀紘一著「人と違うことをやれ!」 »