« 柳井正著「一勝九敗」 | Main | Kleiber Conducts Strauss 1989 »

2003.12.28

John McLaughlin "montreux concerts"

JohnMcLaughlin.jpg
CD17枚組のライブ・アルバム!!!
果たして日本で何人の人がこれを買ったのだろうか。自分にとっては、John McLaughlinはギターの神様だから、迷わず買った。
内容は1974年から1999年までのMontreux Jazz Festivalでの延べ11ステージと、Carlos SantanaとPaco de Luciaのステージにゲストで登場したものを収録している。まさにMcLaughlinの業績を集大成したボックスだ。特に1981年のChick Coreaと二人だけのステージや、1987年のPaco de Luciaとのこれも二人だけのステージは聞く価値がある。
McLaughlinの凄さは、どんなフォーマットであろうともギターが弾けてしまうことだ。それでいて一貫したスタイルが崩れない。勿論どれも魂に突き刺さる演奏をする。
McLaughlinは普通でも例年、スタジオ・レコーディングの新譜とライブ・アルバムとをほぼ交互にリリースしている。この秋にも"Thieves and Poets"という管弦楽との競演作を出したばかりだ。それに加えて17枚組を出すとなると、これはもう精力的を超えて異常だ。

|

« 柳井正著「一勝九敗」 | Main | Kleiber Conducts Strauss 1989 »

Comments

こんにちは!getsmart0086さんのリンクから来ました!
John McLaughlinのアルバムは
Time Remembered ~plays Bill Evans
というのを知人の勧めで1枚だけ聴いたことがあって
私の数少ないアルバムリストの中では
大事な1枚になっています。
6本のアコースティックギターによる演奏で
かなりお気に入りです♪
でも、どういうギタリストなのかな、、というのを
詳しく知らなかったので、
umexさんの文章を読んで、
少しわかったような気がしました(^^)

Posted by: Mari | 2004.03.17 at 04:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7525/56936

Listed below are links to weblogs that reference John McLaughlin "montreux concerts":

« 柳井正著「一勝九敗」 | Main | Kleiber Conducts Strauss 1989 »